千葉市政に経験・実力・政策を生かす 米持克彦

米持克彦

活動方針

(イ)病院行政(特に海浜病院の充実)に取り組んでいます。

整形外科・形成外科・内分泌内科など診療科目の拡充並びに手術・入院機能の充実を図ります。

(ロ)早急に小中学校のエアコン設置をします。

平成28年9月の第3回定例会で「市立学校の老朽化改修、トイレ改善と共に全ての教室にエアコンの設置計画を立てることを求める請願」が採択されました。今年の猛暑を考えると、老朽化対策やトイレの改修を急ぎ行うことはもちろん重要ではありますが、子供達の健康や学習環境を守るうえで普通教室へのエアコン設置は、「平成20年8月迄」と言わず一刻も早く進めるべきです。

(ハ)特別養護老人ホーム等介護施設の新増設を実現します。

美浜区が他地区と比べ設置が遅れている最大の原因は、用地代が高いため民間介護施設の運営が難しいからです。
そこで、児童数減少による小中学校統廃合で生じた学校施設跡地や千葉市・県企業庁が所有する空地に設置いたします。
千葉市・県企業庁所有空地は施設設置者へ安価貸与などにより新増設を促進します(東京・横浜・京都では既に実施しています)。

(ニ)高度地区の見直し

現在、市の都市部での「高度地区の見直し」が進められており、建物の建築出来る高さを内陸部は20mまで、臨海部は31mまでに制限するという内容です。特に美浜区では、老朽化や耐震性から団地の建て替えを検討されている方々も多く、規制の成り行きに不安を感じておられます。この問題については、地域の事情によって、さらに規制を緩和していきます。

市民活動

社会福祉法人理事
社会福祉法人評議員
少年野球・軟式野球チーム顧問
千葉市バトミントン協会会長
千葉市なぎなた連盟会長
新潟県人会名誉顧問
幕張西太極拳会長
行政書士事務所
「なんでも無料相談」
ボランティア団体「さわらび会」顧問

ご意見・お問い合わせはこちらから